ぶらっくうさりんのいばらの道

草津日帰り温泉の旅(その①)

c0035297_1741136.jpgGWの記事の続き。5月2日は、この前草津に行って泊まった旅館で1,000円で購入した、和風村の「湯めぐり手形」を利用して、草津日帰り温泉巡りの旅に出ることに。

早い人は4月末辺りからGWに入るけど、暦通りだと5月2日からだから、出かける前に見たTVやネットの高速道路情報では、朝早くから道路は既にかなりの渋滞だって★




急いで準備して、朝7時位だったかな?出発^^ノ
まぁ、運転するのは彼なので、私は助手席でしゃべったりしてるだけだけど(汗)

でも、皆さんETCの割引時間帯とかよく調べてるのか、相当遠くまでお出かけ
してるのか、かなり早い時間から道路が渋滞してたみたいで、私達が渋滞に
ハマったのは、トンネルでの事故渋滞にちょっとハマっただけで、
あとは行きも帰りも車は結構スムーズに進んでラッキーだった^^v

c0035297_18195925.jpg出発して、まず最初に立ち寄ったのは、関越自動車道の上里SA(下り)。

先がまだ長いので、トイレ休憩後、ちゃちゃっと購入したのは、パン二つ。中にパン屋さんがあって、そこでの売上No.1らしい、富良野メロンパンと、No.2のカレーパン。

メロン嫌いな彼がものすごーーーく嫌がったくらい(苦笑)濃厚なメロンのクリーム↓が入ったメロンパンは、かなり美味しかった^^vふんわり柔らかくて、値段も1個200円位とお手頃価格。これはこのSAに立ち寄ったらまた買う予定w


c0035297_18273886.jpgカレーパンもなかなか美味しかったな。このパン屋さんは人気店みたいで、結構お客さんが入ってた。パンも回転がいいからちょっと待ってると焼きたてとか出てくるみたいだし。

このSAでは、他にも有名らしいカツサンドとかあったけど、前日の晩御飯がトンカツ定食だったから、今回は断念^^;;代わりにサツマイモと粒あんが入った、いも万十を一個購入。

SAを後にし、ひたすら草津に向かうんだけど、春のドライブで何が一番イイかっていうと、新緑が綺麗なところだよね♪



途中景色のイイ所があったけど、そういう場所は既に車がわんさか停まってたから、
車の中から森林浴(苦笑)こんな↓感じの緑色がとっても綺麗だった(*^-^*)
春だね~♪♪
c0035297_18452034.jpg


c0035297_1930288.jpgという感じで、丁度午後12時頃に草津到着。有料駐車場に車を停めて、ランチも食べずに向かうは、草津山光泉寺「薬師寺」。湯めぐり手形を利用する際には、まず始めにこちらにお参りし、寺務所に用意された御朱印を手形に押してからっていうのがしきたりらしいので。

その後、和風村の加盟宿で、「お汲み上げの湯」で有名な奈良屋へ。ちなみに先日泊まった山本館の隣w


今回の日帰り入浴場所は、以前草津旅行に行く際に、気になってたけど、高いので
泊まれなかった宿のお風呂をメインにチョイスしてみたw

c0035297_19395185.jpgこちらのお宿の日帰り入浴の時間帯は、11:30~16:00(私達が行った時ですが)。

料金は、通常1人1,200円(税込)らしいところ、湯めぐり手形を利用して1人700円で入浴。(ちなみに湯めぐり手形は、1つの宿につき、1回だけ利用可)バスタオルは持参済み。


c0035297_19532679.jpg宿に入ると、カウンターにかなり感じの良いおじさんがいて、笑顔でお出迎え。宿の中は結構綺麗な造りで、早速お風呂場へ。源泉は白旗源泉で、ちょっと白っぽい、やわらかな感じのお湯でした。

日帰り入浴の時間帯は、有名らしい「お汲み上げの湯」の方が男湯で、女性は「花の湯」になってた。どちらも内風呂と露天風呂があるみたい。


私が脱衣所に入った時に、丁度1人わりと若い女性の方がいて、「貸し切りですよー^^
(他に誰もいないの意)」って声をかけてくれて、それならと、ついでに写真も撮ってきたw

丁度お昼の時間で、宿の宿泊客のチェックイン時間の前だから30分位は貸し切り状態で、
人が来ても同じ湯船に浸かるようなこともなく、かなり快適だった^^♪ランチを後回しにした
のはこれが理由w

花の湯は、広さはそんなに広くもなく、狭すぎるわけでもなく、少人数なら丁度いい
かなっていうところ。洗い場もちゃんとあって、シャンプーなんかは揃ってたし、
脱衣所はきれいで、ドライヤーも完備。強いて言うなら、洗い場にある鏡が小さくて
すぐ曇る…(苦笑)

お湯の温度は、やっぱり内風呂のほうが露天風呂よりは熱くて、私にはどちらもこの
時期なら適温かと。同じ温度だと冬の露天風呂はちょっと寒いかなぁ??
濃度的には、内風呂のほうが濃く感じたけども。

露天風呂の方は、周りから見えないようにわりと囲ってあって、景色は全く楽しめない
けど、丁度桜が散る時期なので、隙間からヒラヒラと花びらが舞い降りてきてた。

湯船は、写真の3つプラス、写真の内風呂の隣にもう一つ、松の木をくりぬいた
不老長寿(だったかな?)の湯船があって、人1人入れるくらいの大きさなんだけど、
面白そうだったので、しっかり入浴してきたw

彼との待ち合わせ時間に5分ほど遅れて、お風呂上がりのまったり場所(お水とか
ちゃんと用意されてましたよ^^)に行くと、彼が不機嫌そうな顔でお出迎え(ーー;

以前草津に行った時に、かなりの湯あたりしたから、私が早くお風呂から出てくると
思って、彼が早く出て待ってたみたいなんだけど、その間に寝ちゃったらしく、
湯冷めして喉が痛いと言う始末(苦笑)

何故か激キレ気味の彼について奈良屋さんを後に…。

その②へ☆

←ランキングにご協力をm(__)mポチッ☆としていってね^^
[PR]
by whitepinkmoon | 2009-05-06 20:43 | お出かけテクテク
<< 草津日帰り温泉の旅(その②) はなわのLIVEとか湘南ドライブ >>