ぶらっくうさりんのいばらの道

横浜みなとみらい万葉倶楽部

c0035297_19533234.jpg先週末の連休の14日は、彼と二人で横浜みなとみらい万葉倶楽部に行ってきた^^

この温泉施設は、毎日、熱海と湯河原から運んできた温泉が楽しめるから、一度行ってみたかったんだよね。

連休だからイモ洗い状態かと思いきや、そこまで激混みってわけでもなかった(混んではいたけど^^;)。




まずはカウンターで浴衣(浴衣じゃないのもあった)や
ロッカーの鍵を受け取り(この鍵は入浴中も手首にしておくもので、
館内での買い物や食事の際にもお財布代わりになるもの)、
貴重品のみ別の貴重品ロッカーに入れた後、大浴場に隣接した
ロッカー&脱衣所で着替えて温泉へ。

男女一緒に楽しめる温泉は、貸切り風呂(別料金で有料)か
展望足湯庭園(熱海温泉)しかないみたいで、最初に展望足湯庭園へ。

かなり広々としてて、横浜の観覧車とかランドマークタワーや、
ベイブリッジがバッチリ☆見えて、夜はかなり良かった^^v

昼間はこんな感じ↓
c0035297_20111651.jpg


夜はこんな感じ↓
c0035297_20152010.jpg


展望足湯庭園は、やっぱり観覧車側の夜景を見たい人が多いみたいで、
夜は結構混んでた。

写真はないけど、昼間の展望足湯庭園を楽しんだ後、彼と別れて大浴場へ。

大浴場は洗い場も結構沢山あったし、女性の方だけみたいだけど、
TSUBAKIのシャンプー&コンディショナーが置いてあって、
ガッツリ使いたい放題使ってきたw(洗い場の列によっては
別ブランドのシャンプー&コンディショナーが置いてあるので、
よく見てね^^)

タオルはバスタオルとかハンドタオルが各浴場に置いてあって
使いたい放題☆パウダールームというか、ドレッサーがある場所も
清潔だったし、ドライヤー(2種類)とか化粧水(資生堂とかカネボウとか
だったような)とかも完備してたから、女性には嬉しいよね。

内湯と露天(共に熱海)と、ひのき風呂(湯河原)、寝湯(熱海と湯河原?)、
石風呂(女性のみ、湯河原)と、ほぼ同じ場所にまとまってあるから
一通り入ってみたんだけど、私は断然熱海の湯の方が好き♪♪
お湯がまろやかで、温泉って感じがするw

ちなみに、ひのき風呂はかなり滑るので要注意(--;)(←注意して入った
のに滑りかけた人)それから、露天の方は、あまり外側の透明な壁?に
近づくと外側から見えるようです・・・注意書きがあった(汗)

他に、ハーブのサウナ(熱かった…)とか、塩サウナ(一瞬だけ入った)とかも
ありましたね。

お風呂を満喫して、お腹が減ったので、お食事処へ移動。
c0035297_20424173.jpg


まぐろの解体ショーとかやってたらしく(私たちが行ったときは解体後だった
みたい?w)、彼が1貫300円位?の握りを買ってきたんだけど、かなり
おいしかった^^v

他に私は天ざるそばを、彼はかき揚げそばを食べたんだけど、
評判によると、どうも彼が食べたあったかいかき揚げそばが人気らしく、
残ったお汁とか飲ませてもらったら、確かに美味しかった・・・私もそれに
すれば良かった(T□T。)定食なんかの他に、サラダバーとか、色んな
お惣菜も売ってたし、味は全体的にどれもなかなか良かったかと。

館内にはゲーセンとか、ネットが出来るスペースもあったけど、
私と彼はお疲れ気味なので、食後はヒーリングルームへ移動。

ヒーリングルームには、リクライニングチェアとTV(チャンネル多し、
音はリクライニングチェアの頭の付近から聞こえる優れもの)が
置いてあって、女性専用のお部屋と、暗闇のお部屋と、明るいお部屋と
色々あったけど、私と彼は一緒にいられる暗闇のお部屋でお昼寝。

暗闇のお部屋は、ほぼ寝る人専用で男性が多いので、イビキを
かいてる人が多かったんだけど、私の彼のイビキが一番大きかった
みたい・・・私は寝てたから気付かなかったけど(多少慣れてるし)、
彼が起きたら何故かタオルが2枚になってたって(誰かがイビキの
うるさい彼に投げたんだろうって(--;))。

まぁ、そんな感じで久々の温泉は近場で楽しんだけど、たまには
こういう所もいいかもね。でもデートだと水着着用の共有スペース
がないと離れて過ごす時間が多いんだよね。。。水着着るのに
抵抗がある私(苦笑)

でも、お手頃価格で温泉に入れて、横浜の観覧車とかベイブリッジとか、
夜景を楽しむにはおススメの場所なので、機会があれば皆さんも
行ってみてはどうでしょう?^^ノ

←ランキングにご協力をm(__)mポチッ☆としていってね^^
[PR]
by whitepinkmoon | 2008-09-17 21:14 | お出かけテクテク
<< 湘南平 多摩川花火大会&たまがわ花火大... >>