ぶらっくうさりんのいばらの道

猿ヶ京温泉旅行その⑧~番外編&お土産~

c0035297_0332052.jpg月夜野びーどろパークで体験をやった後、まだ帰るには時間があるけど、特に行きたい所もないよね~って、車を運転中の彼と話してたんだけど、何気に彼がどこかへ車を走らせてたので、助手席でおとなしくしてた私。

しばらーく(というか結構w)車で走ったところで、彼が突然「あっ!!(゜Д゜;;;)通行止めだ★」って叫ぶし。







どうも彼の頭の中にあった目的地は、私がカフェでお茶するのが好きだから、
何とかって名前の山の上の方にある(と思われるw)カフェらしく、そこで景色を
見ながらティータイムでも♪って思ってたらしいんだけど、肝心の山道が
冬季?or凍結?で通行止めの看板が…(苦笑)

結構遠くまで来たので、「ここまで来たからには、日本三大うどんの
一つの、水沢うどんでも食べて帰るか?( ̄▽ ̄;;;)」って、半分凹んでる
彼が言い出したので(苦笑)、急遽ガイドブックを見て探した結果、
一番デカい写真で、一番うどんが美味しそうに見えたお店に向うことに☆

うどんと天ぷらが一緒に紹介されてたお店もあったけど、その時、あまり
お腹が減ってなかったっていうのもあって、選んだお店は、天ぷらとか無くて、
うどんだけで勝負してる感じがしたのも潔くて良かったんだよねw

てわけで、すぐそこは伊香保温泉っていう入り口をすぐ目の前に、
直前で道路を左側に曲がりorz、若干お預け状態な感じで(私は伊香保温泉
行ったことないから)、水沢うどん街道へ。

行ったのは↑の写真の、「手打うむどん 始祖 清水屋」さん。
(※「うむどん」の“む”はちっちゃい文字です^^;)
駐車場はわりと広かったような。

私が食べたのはこちら↓の、ざる中盛り、1,155円。
c0035297_117323.jpg

彼が食べたのは、ざる大盛りだけど、この中盛りが普通の一人前
だそうで(小盛りは子供用って感じの量だそうで)、女性なら中盛りでも
十分量があるかと。少なそうに見えるけど、結構盛られてました(汗)

こちらのお店の付け汁は、ゴマのみ(昆布とカツオの出汁に生姜が入ってる)。

日本三大うどん(讃岐うどん、水沢うどん、稲庭うどん)の中では、讃岐うどんは
本場で食べたことがあって、かなりファンなんだけどw、食べてみると、この
水沢うどんも捨てがたい!!かなり美味しかった!!!

選んだお店がよかったのもあると思うけど、うどんの見た目もツヤツヤで
とっても綺麗で美味しそうだし、讃岐うどんほど太くなくて、ちょっと
平べったい感じ。コシも讃岐うどんほどはないけど、麺を噛んだ瞬間は
柔らかいのに、噛み切ろうとするとコシがあるのがわかる感じで、
うどんも色々あるんだなぁって感心しちゃいました(@@;;)
名水を使ってるのもあるんだろうなぁ。

ちなみに、記事にはしてなかったけど、猿ヶ京ホテルの近くで、一応
ガイドブックにも載ってた(というのは食べてから知ったけどw)、
とあるうどん屋に入って、かなりハズしたショックもあって、彼が翌日
リベンジとして(彼がそのお店を選んだからw)水沢うどんを食べに
来たっていう話も…(^^;;)

このお店の他のメニューは、お酒とか飲み物がちょっとあったかな。
うどんひと筋みたいで、その他の天ぷらなんかのサイドメニューは
ほぼ無かったと思います。

c0035297_1472013.jpg水沢うどん街道は←こんな感じ。見づらいけど、この写真だけでも、うどん屋さんが5,6件は写ってるかな?結構かたまってうどん屋さんがあります。

400年以上前から、今現在まで残ってるのは、この清水屋さんと、元祖 田丸屋さんって所で、昔ながらの手でこねて足で踏んでっていう作り方をしてるのは、この2店ともう1店の3店みたいです。

皆さんガイドブックとかで調べて来てるのか、清水屋さんの店内は結構
広かった(奥に座敷もあるし)けど、お客が沢山いましたw食べてみると
人気があるのがよくわかりました^^

個人的には、値段の安さと、コシの強さ、かけでもざるでも美味しく味わえる
讃岐うどんの方が一番かなぁって感じはするけど、でもっ!!是非この
清水屋さんにはまた行きたい☆かなりファンになったしw

というわけで、この後、体調が悪くなりつつあった彼と共に帰路につきました。
高速のSAでたまたま私が持ってた風邪薬を彼に飲ませて仮眠とらせてから
帰宅したんだよねぇ。。。実は(汗)

c0035297_2382399.jpg最後に買って帰ったお土産がこちら→。

下仁田ねぎポテトチップスは以前も買って帰ったけど、やっぱり美味しい♪

月夜野びーどろパークでは、地ビールも作ってるんだけど、4種類買って、内2種類、水と緑のエールと、蛍の里の黒ビールだけは飲み終わった。どちらもなかなか美味しかったから残りを飲むのが楽しみ♪♪^^

飲んだ中では、水と緑のエールの方が、甘みが気持ち強くて、苦味も少しあって
飲みやすいから私の好みかも。また機会があったら買う予定♪

他のお土産は、猿ヶ京ホテル内の売店で買った、豆腐ちくわとか、黒胡麻ペーストとか、
ごぼうせんべい、豆乳パン、こんにゃくのみそ漬けとか。猿ヶ京ホテル内の売店は
そんなに大きくないけど、味の良いお土産物を厳選してるようで、ホテルの自家製
のものも販売してるので、是非立ち寄ってみるといいですよ^^ノ
 
以上、猿ヶ京温泉旅行レポでした☆

←ランキング地味に変動中w良ければポチッ☆としていってね^^
[PR]
by whitepinkmoon | 2008-03-29 02:52 | お出かけテクテク
<< 2008年のお花見~新宿御苑~ 猿ヶ京温泉旅行その⑦~観光編~ >>