ぶらっくうさりんのいばらの道

猿ヶ京温泉旅行その①~お部屋編~

c0035297_1665395.jpg今週末は、久々の旅行で、群馬県の猿ヶ京温泉に行って来ました^^ノ

今回は1泊2日で、泊まったのは、豆腐懐石で有名な猿ヶ京ホテル。TVの旅番組なんかで結構見たり、名前を耳にしてて、かなり評判がいいようだったから、一度泊まってみたかったんだよね。






ほんとは、群馬の温泉地で行ってみたい所といえば、お湯で選ぶなら、
草津→四万→水上→伊香保って私の中では順番があるんだけど、
泊まってみたい宿や今回の(彼のw)予算を考慮すると、こちらのお宿なら、
温泉も食事も部屋も値段もw、トータルで満足できるだろうということで、
今回は例外的に!?猿ヶ京温泉に行くことに。

c0035297_16371460.jpg←ホテルの玄関口。チェックインは午後2時~だったんだけど、私達は他に寄り道もせず、そのままホテルに直行したから、午後1時半ぐらい?に到着。

どうも以前ノロウィルス騒動で数日間営業停止になったことがあるらしく、玄関に手用の消毒液が置いてあったり、浴場入り口にも注意書きがあったりと、かなり用心深く注意してる感じがしたなぁ…。

c0035297_16452730.jpgロビーはこんな→感じ。ホテルというよりは旅館っぽいけどもwこのホテルは人造湖の赤谷湖に面して建ってるので、ロビーの窓からも湖が見えます。

従業員の方もしつこくない程度の接客で笑顔もあって、すれ違えば挨拶もあるし、なかなか感じが良かったです。



チェックインすると、まずはロビーでサービスのおしぼりと甘酒(ノンアルコール
らしい)を頂きました。ノンアルコールとはいえ、酒かすがダメで飲みきれなかった
彼の分まで私が甘酒を完飲w

館内説明を聞き、夕食や朝食の時間を決め、貸切風呂の時間の
予約を入れ(予約はチェックインした人から順に早いもの勝ち。
私達が行った日は午後2時位の時点でまだ結構空いてたから
夕方の時間を予約。予約したプランでは岩風呂の桜の湯が
無料で入れたんだけど、檜風呂の楓の湯もまだ予約出来たから、
差額を払って少し高い楓の湯にしちゃいました^^;)、部屋の用意が
出来たということで、部屋の方に移動。

ちなみに、今回は宿の予約を某有名旅サイトから予約。
プランが結構多くあったので、その中からホワイトデープランをチョイス。
このプランだと、夕食が部屋食で、朝食は基本はバイキングだけど、
希望によって部屋食も可。夕食のメニューは、豆腐懐石と、ステーキ付きの
特別懐石を二人で両方分けあって食べれて、夕食時にスパークリングワイン
のサービスあり。そして女性にはキャンディーをプレゼント。
貸切風呂(岩風呂の桜の湯の方)50分1回無料付き。
部屋はベッドと和室がある和洋室。

部屋の窓からは、赤谷湖が目の前に見えます↓
私達が宿泊した時期は、新緑でもなければ、紅葉でも雪が降ってる
わけでもないので、朝焼け(この写真がそれ)とか夕方の方が景色が
綺麗かと(苦笑)
c0035297_17385177.jpg


c0035297_17432136.jpg部屋の中はこんな感じで。

建物の老朽化が進んでるのはクチコミとか読んで知ってたので、そんなに期待はしてなかったんだけど、実際見てみると、確かに部屋だけじゃなくて、建物全体がかなり古い感じ。ところどころ補修されてたり、古いんだなぁって見てわかる部分があるし。

c0035297_1748070.jpgかと言って、不潔なわけじゃなくて、掃除はしっかりやってるみたいで、トイレもウォシュレットだし、TVも私達が泊まる数日前くらいに全て液晶TVに交換したらしく、大きい画面で観易いし、特に不便なこともなかったなぁ。

ただ冷蔵庫(古かったw)の中の有料の飲み物が結構値段が高かった(建物内の自販機も)。

c0035297_17552069.jpg飲み物なんかは建物内の売店「地球のキッチン」でも売ってるから(営業時間にご注意下さい☆)、ソフトドリンクなんかは売店で買った方が種類も多いしちょっと安かったような。

他には、部屋のポットのお湯が、私達が部屋に通された時点でちゃんと沸かして用意されててgood♪お茶菓子の種類も多かった。

お茶菓子はこんな↓感じで、一通り食べてみた。ものすごく美味しいってわけじゃないけど、どれも普通に味が良く(好き嫌いが分かれるものがあるけどw)、お茶菓子として出されても満足できるレベルのものかと。


c0035297_182525.jpg安いお宿って、かえってお茶菓子出さない方がいいんじゃないの?( ̄_ ̄;;)っていう位マズイものばかり用意してる所も結構あるんだよね…(苦笑)

ついでにアメニティは、自分で持っていったものを結構使ったので、あまりよくみてないんだけど(汗)、部屋の浴室に歯ブラシとカミソリとドライヤーはあったかと。


c0035297_18183458.jpgそれからバスタオルと別に普通のタオルが1枚ずつあって(大浴場や露天風呂に行く場合は、部屋のバスタオルなんかを要持参。でも貸切風呂にはバスタオルがちゃんと用意されてました☆)、浴衣と羽織、足袋のような靴下(宿のスリッパを素足で履くと足の肌がすれて痛いので、靴下とか履いた方がいいよ…^^;)は用意されてましたね。


c0035297_18185275.jpg大浴場にあるシャンプーとかリンスは私はあまりオススメしません(^^;;;)使ったら髪がバサバサになったので、2回目以降は持参してたものを使用したし(苦笑)

お部屋はこんな感じでした☆記事が結構長くなりそうなので、数回に分けてUPしようと思います^^ノ

お次はその②お風呂編です♪

そういえば、中庭→にはまだ雪が残ってましたw

←ランキング地味に変動中w良ければポチッ☆としていってね^^
[PR]
by whitepinkmoon | 2008-03-23 18:56 | お出かけテクテク
<< 猿ヶ京温泉旅行その②~お風呂編~ Les MIGNARDISES >>