ぶらっくうさりんのいばらの道

信州長野旅行その3~二人静 別邸 一花一葉(お部屋編)~

c0035297_133490.jpg今回お世話になったのは、南信州駒ヶ根高原・早太郎温泉郷の「二人静」という温泉旅館の「別邸 一花一葉」です^^

こちらの旅館は千畳敷カールや、そこに向う専用バス乗り場の菅の台バスセンターなんかにもすごく近いし、駒ヶ根IC料金所からも近くてわかりやすい位置にあるので便利なんですよ^^b






c0035297_13203461.jpg「別邸 一花一葉」は、「本邸 二人静」と館内で繋がってて、お風呂(露天風呂とか)は共用です。そして、「一花一葉」はデザイナーズ旅館で、まだ出来て1年ちょっとで新しいんですよ☆

興味のある方は↑のHPや、あとはTVの旅番組なんかでもちょこちょこ登場してるらしく、“テレビ朝日さんの大人気旅番組 旅の香り 8月13日 夜6:58 放送決定”とHPに書いてあるので是非ご覧下さい^^

千畳敷カールに行った後、ちょっとウロウロしてたんだけど、特に行きたい所もなかったので、予定してた時間よりかなり早く午後3時頃にチェックイン。


c0035297_13313855.jpgお部屋に通されてお茶菓子と抹茶↑を頂きました^^(お茶菓子は牛乳嫌いの私には苦手なものだったけど、牛乳大好きな彼には好評だったようなw)

そしてお部屋だけど、私達は予算の都合上、少しお安めの4階の擬洋室を予約し、こんな感じ→でした。そんなに広くはないけど、床は綺麗な緑色の畳で、ベッドはアジアンチックなローベッド(普通のベッドと違い、お布団なんだけど、寝心地はgoodです^^v)。


c0035297_13421326.jpgベッドの上に置いてある巾着袋は持って帰っていいというので、持って帰りました^^v中にはアメニティーが入ってて(歯ブラシは洗面台にも別にあったので計2本あるw)、持ち運びにも便利です♪

浴衣の他に甚平(でいいのかな?^^;)があったけど、どうも本邸と別邸、もしくはお部屋の種類ごとに違う(浴衣の柄とか甚平がなかったりする?)ようですね。

c0035297_13594695.jpgっていうのは、楽なので私は甚平を着て歩いてたら、他に着てた人をほとんど見かけなかったし、露天風呂とかで他のお客に「あれは何?」って感じで何人かにヒソヒソ言われてたようなので(苦笑)

こちらは擬洋室についてる猫足バス→。ベッドルームに隣接してます。洋画なんかで見かける感じのものだけど、彼と二人で入るには、とっても無理なサイズだったので(そもそも1人用w)、露天風呂を満喫した私達は未使用です^^;;バスジェルも備え付けてあったので、アワアワが楽しめますよw

「一花一葉」にはもうワンランク上のお部屋が3階にあって、そちらのお部屋には専用露天風呂がついてるんだけど、お値段が高いんですよね(汗)


c0035297_1415871.jpgそして猫足バスの向こう側に隣接してるのが、←ウッドデッキです^^bお部屋が大田切川に面してるので、眺めはgoodです♪

広くはないけど、お風呂上りに彼と二人でぼぉ~っと、川や遠くに見える千畳敷カール、菅の台バスセンターから千畳敷カールに向う満員のバスなんかを眺めたりしてましたw


c0035297_14224426.jpgちなみにウッドデッキからの眺めはこちら(左側)→。旅館にチェックイン後は大田切川に遊歩道があるので、ちょっと散歩してみたけど、先日の大雨でかなりの流木が川に残ってました。

川に下りる階段とかもあるので、川の水を触ったりもできます^^bただ、川の流れが早い所や、足元が不安定な所があるのでご注意下さい。


c0035297_14284566.jpg←これもウッドデッキからの眺めです(右側)赤い橋を千畳敷カールに向うバスが通ります。

そうそう、お部屋にある冷蔵庫の中に入ってる飲み物(ビールや水、オレンジジュース等)はサービスで無料です^^♪

次はお風呂ですねー☆


c0035297_14353083.jpgこれが昼間の露天風呂(女性用)→です。男女で入れ替え無しで、午後3時から翌朝午前10時まで入れたはずです。他に内風呂がありますが、写真は旅館HPにあります。でも結構広いです^^

お湯の温度は露天風呂は丁度いいけど、内風呂は室内だからかもですが、熱めでした。小さいけどサウナもついてます^^bこれで貸切風呂があれば完璧だったのにぃ~(><)w(実際貸切や家族風呂はありません。)


c0035297_14421947.jpg←こちらは夜の露天風呂。あまりお客さんがいなかったのか、時間帯のせいか、いつ入っても、他のお客さんはかち合っても3、4人くらいで、露天、内風呂、脱衣所とかで散らばったりしてるから、露天風呂とか貸切りでした^^v

ただ早朝は千畳敷カールに向うお客さんがいたりするらしく、朝5時くらいから結構バラバラ人が入ってきます。


c0035297_14501472.jpgついでに、露天風呂は足元がかなり滑るのでご注意下さい★(決して汚れてるってわけではありません。)

こちらの旅館は(ちょっとお値段がお高いからかな?)年齢層が高く、年配の方が多かったです。私と彼はかなり若い方だったようで・・・。

信州長野旅行その4へ。


←この記事いいよ♪って思ってくれた方ポチッ☆と宜しく^^
[PR]
by whitepinkmoon | 2006-08-08 15:02 | お出かけテクテク
<< 信州長野旅行その4~二人静 別... 信州長野旅行その2~夏の車山高原~ >>