ぶらっくうさりんのいばらの道

スリルと夜景のヤビツ峠(菜の花台)

さて、ステーキのどんで食事後は、彼が「夜景を見に行こう!^^」って言って、
キバって彼の頭の中にある目的地(なんとか山とか言ってたw)に向うも、
結局彼の記憶が曖昧で見つからず・・・あきるの市にある東京サマーランドまで
行ったのに(苦笑)

その、なんとか山って、彼が小さい頃に学校の遠足か何かで出かけたことがある
らしいんだけど、もう何十年も前?に行ったんだから、ちゃんと下調べしとかないと
だよねぇ~ーー;;もしかして山自体平地にされたりしててなかったんじゃ??(苦笑)

そして懲りない彼は近くの高尾山に目的地を変更し、「確か車で登れたと思うんだよ
ねぇ~」とか言いながら、到着して表参道入り口に入るも、“一般車両進入禁止”の
サインが・・・ーー;;やっぱりなぁ~。。。彼が見かけたのは恐らく高尾山の住人
とか通行許可されてる車で、一般車両ではなかったのでしょう(苦笑)

当然時刻は既に午後10時とかで、高尾山のお店は全て閉店、まっくら★
懲りない彼は目的地を更に変更。帰宅してもよかったんだけど、無計画ドライブとか
彼が大好きなので・・・^^;;

真っ暗で何も見えない相模湖を通り(苦笑)、向うは神奈川県では有名な夜景スポット
(全国的には走り屋のドリフトスポット?w)のヤビツ峠。
正式名称は「菜の花台」だそうです。





彼が、「かなり狭い山道で、夜は怖い所だけど、夜景が綺麗なんだよ^^」と
言う言葉につられて、何気に行ってはみたけど、スリル満点でした・・・(★_★;;)

ヤビツ峠へは、秦野側(表ヤビツ)から行く方法と、宮ヶ瀬側(裏ヤビツ)から行く
方法があるんだけど、今回彼と私は裏ヤビツからヤビツ峠へ。

最初に言っておきますが、

★運転技術に自信がない
★彼女を怖がらせたくない
★走り屋が嫌い

というような方は、秦野側の表ヤビツから行く方法をかなり!!オススメします^^;;;
そして表、裏、どちらから行くにしても、夜中は避けたほうが無難です★

このヤビツ峠は昼間はサイクリングの方や、今の時期ならキャンプする方等が
いるらしく(かなり安全^^;)、夜間は夜景を見に行く人もいるけど、裏ヤビツは走り屋が
ドリフトやってたり、表ヤビツはバイク(走り屋っぽい)がいるようです。

そして裏ヤビツは、ものすごぉ~く狭くて、車一台分が通れる位の道で、対向車とすれ
違えるスペースのある所がほとんどないです。道もあまり綺麗じゃないし、カーブ
だらけで暗い・・・。

私の彼は以前一度行ったことがあるらしく、道を知ってたからよかったけど、夜間の
裏ヤビツは怖かった・・・・。時刻は日曜日の午後11時頃だったかな。裏ヤビツを
ドンドン進んでいくと、既にドリフトやってる走り屋が何台か・・・。

彼曰く、走り屋の暗黙のルールらしいけど、ドリフトやってても、前に対向車らしき
ライトが見えたら、そのカーブでのドリフトはしないらしく、私達の車とすれ違うときも、
上から降りてくる走り屋は、一台、二台と、何事もなく通り過ぎてくれたんですよ・・・。

でも、突然三台目がドリフトしながら前から来て、その走り屋の車体が私と彼の正面で
センターラインを思いっきり越えて真横になりながら「キキキキイィィィィィッッッ★★★」
って(@@;;;;;;;)ノノ

初めて見た私はかなりビビリまくり・・・しかもギャラリーとしてではなく、対向車線で
車に乗ってたから、恐怖でしたね・・・orz彼もびっくりしたらしいけど(苦笑)

※ちなみに彼曰く、ドリフトやってる方への合図として、カーブちょい手前でライトを
カチカチ点滅させて合図を送ると走り屋も気づいてくれやすいそうです。。。

ビビリながらも、ほっそぉ~い真っ暗な道を進んでいくと、ちょうどすれ違えない道幅の
ところで対向車が★★★彼が頑張ってバックで結構下がり、ギリギリすれ違えそうな所で
山肌に車をはりつけて、なんとか走り屋の車とすれ違えたからよかったけど、ドキドキもん
ですよーー;;;私には絶対ムリっ!!!

※対向車のライトが前に見えたら、無理せずすれ違えそうな場所で待機して、
やり過ごしましょう。後ろに車がつながってきたら、夜間は走り屋が多いので、
先に行かせてやりましょう。

途中、野生の鹿に遭遇したりして、なんとかヤビツ峠の展望台へ。
こちらがその夜景↓(上の写真がほぼ全体で、下の写真がちょっとアップにしたもの)
c0035297_1551625.jpg

c0035297_15512061.jpg


あまり綺麗に撮れてないのはデジカメの性能の限界があるのと、展望台に
ちょっと怖い系?の方がたむろしてらっしゃったので、落ち着いて撮影できなかった
せいです(汗)

もっと綺麗な写真はこちらのサイトで。

展望台からより、もしかしたら途中の道端の木の隙間からのほうが綺麗な景色かも
ですが、夜間、道路の途中で車を降りて見学するのは止めたほうが無難です!
道中車を降りて夜景を見てる若い一般の人っぽいカップルがいたけど、走り屋が多い
ので危なすぎーー;;

短時間だったけど、夜景は綺麗でしたよ^^へぇ~、こんなところあるんだぁって感じで。
行かれる方は、ガソリン満タン、気合十分で、二人以上で行くほうが安全です☆
女性同士だとちょっと危ないかも・・・。

帰りはそのまま秦野側(表ヤビツ)に抜けて、疲れたからファミレスで休憩。
さすがに彼も裏ヤビツは疲れたらしく、ヘロヘロでした(苦笑)

←この記事いいよ♪って思ってくれた方ポチッ☆と宜しく^^
[PR]
by whitepinkmoon | 2006-07-18 16:11 | お出かけテクテク
<< 大黒ふ頭から検見川浜からイクス... ズーラシア♪&ベイサイドマリーナ♪ >>